トマトでダイエットをするなら食前に食べましょう。

Published / by yumeharatiyo

いつも何気に食べているトマトには、栄養が豊富に含まれているのは知っていますか?
そこで、その理由などトマトダイエットについて書いてみます。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果を暴露!私の口コミと最安値通販をご紹介!

トマトダイエットとは、トマトに含まれている赤い色素成分のリコピン。
リコピンはとても抗酸化作用が強く、ビタミンEの100倍とも言われています。
その強い抗酸化酸によって、肌の老化を防いだり、生活習慣病の予防効果が期待されます。
また、血液の流れを良くし、代謝を活性化させる働きもあり体の中の糖分、脂肪分がエネルギーに変化したり、食物繊維があるため便秘解消にも効果が期待できます。

トマトダイエットの方法は、1食あたりトマト1個か、ミニトマトの場合は10個程度を食前に食べます。食前にトマトを食べる事によって満腹感が得られますので、食べ過ぎ防止に役立ちます。
また、食前にトマトを食べてから副食、味噌汁を食べ、最後に主食を食べるようにすると血糖の急激な上昇を抑えることに繋がります。

トマトの注意点は、トマトジュースでも充分代用できますが食塩が含まれている物もあるので、ジュースで代用する場合は無塩タイプの物をお勧めします。
健康的に痩せたいと思う方はトマトを食事に摂り入れるこの「トマトダイエット」を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

気になるしみや肝ぱんの対策…

Published / by yumeharatiyo

乾燥の季節になってきてお肌のトラブルも増える冬。

冬は乾燥ばかりに注目されがちですが、紫外線がきついとご存知ですか?紫外線は夏だけじゃないんです。
夏は暑さもあり日焼け止めをこまめに塗る意識があると思います。ただ冬にも日焼け止めを塗っている方って案外少ないんじゃないでしょうか?塗っていないならぜひ今日から塗りましょう。

MELLIFE(メリフ)の成分効果や副作用の危険性は?本音の口コミを完全暴露!

まずしみや肝ぱんが増えやすい原因として紫外線があげられることが多いですね。日焼け止めをきちんと塗り原因とされる紫外線をブロックしましょう。
いまは色んな化粧品が出ていますので日焼け止め入りのCCクリームやBBクリームが出ているので、肌のムラが気になる方はそちらのほうが使いやすいと思います。

次に保湿です。美肌になりたいのであれば保湿が一番!とても大事なことです。肌にきちんと化粧水→乳液を塗ることで乾燥を防げます。乾燥を防ぐことにより肌が潤うのでつっぱり感もなくなります。

出来てしまったしみや肝ぱんは医療用レーザーなどで消せるので、定期的に美容クリニックに通うのも一つの方法かと思います。

しみや肝ぱんは一度出来てしまうと根絶させるのが難しいです。なのできちんと日ごろのケアが大切ですね。

真っ直ぐで綺麗な髪質に憧れます

Published / by yumeharatiyo

私の髪の悩みは
①大きくうねるくせ毛(特に顔周りは酷いです)
②固くて太い
③前髪は薄め後ろは多め
以上の3点です。

http://www.afelcuqam.org/

※まずはくせ毛に関してです。
・くせ毛改善をうたってるシャンプーとトリートメントを使い切っても改善されません。
・縮毛矯正をうたってる美容液も臭いだけで効果はありませんでした。
・コテも確かに真っ直ぐになりますが一時的で傷む一方でした。
・根元からの正しいドライヤーによるセットも一時的で湿度があると、あっという間に前髪から、癖が出てきます。
・市販の縮毛矯正も手順通り行いましたが全く効き目がなく髪を傷めるだけでした。

※固くて太いに関してです。
こちらは柔らかくて細い綺麗な髪が羨ましかったのですが美容院の方に歳を取れば嫌でも細くなるから反対に羨ましいですよと言われ、何も対処せず諦めてます(笑)

※前髪は薄め後ろは多めに関してです。
・美容院で前髪を多めに作って貰いました。ですがくせ毛が酷いので前髪のうねりが余計目立ち、返ってストレスになる結果となり、後ろ髪に関しては、すいてもらい軽くなりましたが前髪については伸ばしてピンで止め、おでこを出している状態となりました。うねる前髪でイライラするより良いと思います。

※結果※

髪の悩みは、くせ毛から来てます。髪質を根本から治せたら1番良いのですが結局スッキリさせてくれたのは美容院の方に相談し通常使う縮毛矯正の液の1番強い物(髪質が太く硬い為、頑固なのです)を使い縮毛矯正していただきました。これは真っ直ぐになりました。ですが美容院で購入したトリートメントを毎日のように使いドライヤーも良い物に買い替え気を使ってます。

縮毛矯正の頻度は半年に1回。3ヶ月後にはアホ毛が出てきますが傷みを考え我慢です。今、その我慢時です。

女性向けの育毛シャンプーの選び方

Published / by yumeharatiyo

抜け毛や薄毛に悩まされて「育毛」に関心を持った時、手軽に試せるのが育毛シャンプーです。昔は育毛シャンプーというと男性向けでしたが、最近では女性向けの育毛シャンプーも珍しくなくなりました。

Fasa(ファーサ)育毛剤の効果  

育毛シャンプーは、健やかな髪の毛を育てるために頭皮環境を整えるのが主な役割です。頭皮環境を整えるうえで一番大切なのが、頭皮に余分な刺激を与えないことです。一般的なシャンプーは洗浄力が強く、皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。また、頭皮への刺激も小さくありません。

育毛シャンプーは、皮脂を落としすぎず、不必要な刺激を頭皮に与えないようにしているのがメリットです。洗浄成分はアミノ酸系が多く使われています。 

配合されている成分で注目したいのが「キャピキシル」です。育毛効果がミノキシジルの3倍程度もあると言われている成分です。キャピキシルは、AGAの原因となる男性ホルモンを抑制します。また、毛包伸長を促進させます。髪の毛の成長を促してくれる成分がキャピキシルです。

AGAを引き起こすきっかけとなる5aリダクターゼという酵素の働きを抑える、「ノコギリヤシエキス」という成分も、薄毛に悩まされている人に注目されています。

ダイエット中は飲み物に気をつけるべき!

Published / by yumeharatiyo

これから夏の時期に向けてダイエットを行うことを考えている方もきっと多いのではないかと思います。ダイエットを行う際には様々なことに気をつけながらダイエットを行っていくのではないでしょうか。ダイエットを行うにあたり、ダイエット中には行ってはいけないことがたくさんあります。

スラリオの効果を徹底検証!私の口コミを辛口評価で暴露します!

せっかくダイエットを行っているのにもかかわらず、そのようなことを行ってしまうとダイエットの効率を悪くしてしまうことにつながってしまうからです。そんな中で私はダイエット中に「飲む飲み物に注意をした方が良い」と考えたことがありました。なぜ飲み物に注意をした方が良いのかということについて簡単にお話をしていきたいと思います。

飲み物は食べ物に比べて簡単に摂取を行うことができてしまいます。また簡単に摂取はできてしまうと言うことのほかにカロリー摂取を非常に簡単に行ってしまいます。特に糖分が多く含まれた飲料を摂取してしまうことによって身体へのエネルギーの蓄積を行ってしまい、体重を増やしてしまうことにつながってしまうのです。

健康的にもあまり良くありませんから、糖分を含んだ飲み物は極力摂取しないようにし、カロリーが低いものや身体に良いと言われている飲み物を積極的に摂取しておくことが望ましいと言えます。

悔しさ思い出しダイエット

Published / by yumeharatiyo

私は10代のころは、当時サッカー部だったということもあり、身長170cm,体重52kgで非常にスリムだったことから、周りからは細すぎてカマキリなどと呼ばれていました。

http://www.derdickdarm.org/

そう呼ばれることは自分にとっては非常にうれしいことだったのですが、10年後、仕事のストレスなどから食生活が乱れ、コンビニ食が中心に、そして事務仕事なので運動量も少なく、気づいたら体重は80kgとなっており、同窓会で会った友達からは「誰?」、「カマキリだったお前が今たぬきじゃん」などとおちょくられ、特に辛かったのが昔付き合ってた彼女から興味を持たれなかったことです。明らかに、デブには興味ないといった感じでした。

その日から、絶対やせてやると決意しダイエットを開始しました。私が取り組んだのは、徹底的に太る原因「摂取カロリー」を抑えることでした。具体的には、一週間のうち全く食べない日を1日作る、慣れてきたら食べない日を2日作り、さらに3日作りと、健康のことを考えてそれ以上は食べない日を増やさないようにしました。

一見体に悪そうなダイエットにみえますが、私にはこのダイエットが一番効果があり、体重はみるみる落ちていきました。食の誘惑に負けそうなときはあの悔しかった日を思い出すことで、自分を律することができましたし、一か月ほど続けたところで、明らかに胃が小さくなったのがわかり、少量の食べ物でも満腹感を得ることが出来るようになりました。

現在、68kgまで体重を落とすことに成功しているので、60kg代前半を目指していきたいと思っています。ただ、体への負担も大きいので、実践される場合、特に肉体労働などされてる方は注意が必要です。

QRコード決済の導入を考えてみました

Published / by yumeharatiyo

メガバンクがQRコードで即決済ができるシステムを導入するというニュースがありました。

デビットカードもそうなのですが、使ったらすぐに口座からお金が引き落とされるという仕組みです。

これだとお金を使いすぎてしまうんじゃないかなと思いました。

口座にあるから大丈夫、と余計なものまで購入してしまいそうな気がします。

節約生活をしたいのであれば現金のみの決済がいいと思います。

現金が手元にあるからこそ買い物ができると思います。

極力クレジットカード決済も避けて現金のみということにすれば、計画的にお金を使うことができるんじゃないかなと思います。

クレジットカードはもしもの時、困った時のヘルプとして使ったり、携帯電話や保険料の引き落としなど毎月ほぼ決まった金額の支払いの時に限定をしておいたほうが安心です。

実際、クレジットカードを使って通販で買い物をしていたら、1か月の給料そのままが引き落とし金額になってしまったことがあります。

そうなると貯金なんてとてもできないので、通販を利用してもコンビニ払いで対応をすることができるところに限定をするなど工夫をしています。

そうすることでお金を計画的に使うことができるようになりました。

クレジットカードとデビットカードでポイントザクザク貯蓄生活。

Published / by yumeharatiyo

私がしている簡単な貯蓄方法をお伝えします。

まずは、クレジットカードです。生活費の支払いをすべて、クレジットカードで引き落としにしています。電気代、ガス代などの公共料金や、生命保険の保険料など、すべてクレジットカードにしています。仮に1%だとしても、口座でただ引き落としされるよりも得です。どうせ口座で最終的に引き落とされるならクレジットカードを経由して引き落とした方がポイントになり貯蓄になります。

固定費はクレジットカードで引き落とししますが、普段かかる買い物もクレジットカードで引くと、どれだけ支払いがあるか、分からなくなります。なので、私はポイントがつく、デビットカードを利用しています。これはクレジットカードが使えるスーパーやコンビニでデビットカードで支払するとリアルタイムに口座から引き落とされます。いわゆるキャッシュレスでお買い物するんですが、これもポイントが貯まっていきます。だから普通に買い物をすればお金は引き落とされポイントが貯まっていくわけです。お店のポイントカードも併用できますしとても便利です。

日常で普段当たり前のように生活費も支払かたを変えるだけでリターンが返ってきます。1%のポイントバックだけでもありとあらゆるものを変えていけば、大きな金額になり、それが節約や貯金になりますので、是非ご活用してみてください。

電子マネーでポイントを獲得して節約

Published / by yumeharatiyo

私が現在行なっている節約方法は電子マネーでポイントを貯める方法です。世の中にはいろんな電子マネーが溢れています。交通系電子マネーのICOCAなどではなくポイントがつく種類も存在します。まずあげられるのが「楽天edyです。このカードは200円のお買い上げごとに1ポイントの楽天ポイントを獲得することができます。

たったの1ポイントかと思う方もいることでしょう。しかし現金で支払えば1ポイントもつかないのです。塵も積もれば山となるとはまさにこのことで知らず知らずのうちに溜まっていきます。楽天edyはコンビニはもちろん、使える店舗が増えてきています。

よくいくであろうところをあげればマクドナルドもそのひとつです。そして応用した使い方も存在します。それはTポイントカードとの併用です。お会計時にカードを提示すればポイントがつくのがTポイントカード。それに対しており支払いの時にポイントがつくのが楽天edyです。

この2つを使うことで、200円分買えばそれぞれ1ポイント獲得でき、合計2円分のポイントを得ることができるのです。いつも現金で支払っているという方は楽天edyを作ることをおすすめします。支払いの時間も短くなり、なによりお得ですよ。

現金を持たない生活をするということ

Published / by yumeharatiyo

現金は持っていないといざという時に困ります。

全く持たないということではなく、最低限のギリギリの金額を持っていれば、余計なものを購入しなくて済みます。

現金を持っているから買い物をしたくなるので、持たなければ諦めもつきます。

もちろん、必要なものは購入しなければいけません。

ですからお金がなくなったからすぐに銀行でおろすということではなく、お金を使わなくてもいいであろう日を入れて最低限これだけにしておこう、と考えておいたほうがよいです。

お金がなければ買い物もしない、イコール節約になるということです。

現金を持っていれば持っているだけ使ってしまう人もいます。

持たなければ使わない、ということであれば、必要以上に持つ必要はありません。

無駄遣いをしてしまうだけでしょう。

お金を貯めたいのであれば、現金は必要以上にお財布の中に入れておかない。

これが一番だと思います。

今はコンビニのATMでも現金を下すことができるようになっているので、出先でどうしても現金が足りなくなったら、その時におろせばいいだけです。

普段から余裕を持ってお財布の中に現金を入れておくと、まだこれだけあるから大丈夫と思ってしまい、必要性のないものまで購入してしまうこともあります。