作者別: yumeharatiyo

QRコード決済の導入を考えてみました

Published / by yumeharatiyo

メガバンクがQRコードで即決済ができるシステムを導入するというニュースがありました。

デビットカードもそうなのですが、使ったらすぐに口座からお金が引き落とされるという仕組みです。

これだとお金を使いすぎてしまうんじゃないかなと思いました。

口座にあるから大丈夫、と余計なものまで購入してしまいそうな気がします。

節約生活をしたいのであれば現金のみの決済がいいと思います。

現金が手元にあるからこそ買い物ができると思います。

極力クレジットカード決済も避けて現金のみということにすれば、計画的にお金を使うことができるんじゃないかなと思います。

クレジットカードはもしもの時、困った時のヘルプとして使ったり、携帯電話や保険料の引き落としなど毎月ほぼ決まった金額の支払いの時に限定をしておいたほうが安心です。

実際、クレジットカードを使って通販で買い物をしていたら、1か月の給料そのままが引き落とし金額になってしまったことがあります。

そうなると貯金なんてとてもできないので、通販を利用してもコンビニ払いで対応をすることができるところに限定をするなど工夫をしています。

そうすることでお金を計画的に使うことができるようになりました。

クレジットカードとデビットカードでポイントザクザク貯蓄生活。

Published / by yumeharatiyo

私がしている簡単な貯蓄方法をお伝えします。

まずは、クレジットカードです。生活費の支払いをすべて、クレジットカードで引き落としにしています。電気代、ガス代などの公共料金や、生命保険の保険料など、すべてクレジットカードにしています。仮に1%だとしても、口座でただ引き落としされるよりも得です。どうせ口座で最終的に引き落とされるならクレジットカードを経由して引き落とした方がポイントになり貯蓄になります。

固定費はクレジットカードで引き落とししますが、普段かかる買い物もクレジットカードで引くと、どれだけ支払いがあるか、分からなくなります。なので、私はポイントがつく、デビットカードを利用しています。これはクレジットカードが使えるスーパーやコンビニでデビットカードで支払するとリアルタイムに口座から引き落とされます。いわゆるキャッシュレスでお買い物するんですが、これもポイントが貯まっていきます。だから普通に買い物をすればお金は引き落とされポイントが貯まっていくわけです。お店のポイントカードも併用できますしとても便利です。

日常で普段当たり前のように生活費も支払かたを変えるだけでリターンが返ってきます。1%のポイントバックだけでもありとあらゆるものを変えていけば、大きな金額になり、それが節約や貯金になりますので、是非ご活用してみてください。

電子マネーでポイントを獲得して節約

Published / by yumeharatiyo

私が現在行なっている節約方法は電子マネーでポイントを貯める方法です。世の中にはいろんな電子マネーが溢れています。交通系電子マネーのICOCAなどではなくポイントがつく種類も存在します。まずあげられるのが「楽天edyです。このカードは200円のお買い上げごとに1ポイントの楽天ポイントを獲得することができます。

たったの1ポイントかと思う方もいることでしょう。しかし現金で支払えば1ポイントもつかないのです。塵も積もれば山となるとはまさにこのことで知らず知らずのうちに溜まっていきます。楽天edyはコンビニはもちろん、使える店舗が増えてきています。

よくいくであろうところをあげればマクドナルドもそのひとつです。そして応用した使い方も存在します。それはTポイントカードとの併用です。お会計時にカードを提示すればポイントがつくのがTポイントカード。それに対しており支払いの時にポイントがつくのが楽天edyです。

この2つを使うことで、200円分買えばそれぞれ1ポイント獲得でき、合計2円分のポイントを得ることができるのです。いつも現金で支払っているという方は楽天edyを作ることをおすすめします。支払いの時間も短くなり、なによりお得ですよ。

現金を持たない生活をするということ

Published / by yumeharatiyo

現金は持っていないといざという時に困ります。

全く持たないということではなく、最低限のギリギリの金額を持っていれば、余計なものを購入しなくて済みます。

現金を持っているから買い物をしたくなるので、持たなければ諦めもつきます。

もちろん、必要なものは購入しなければいけません。

ですからお金がなくなったからすぐに銀行でおろすということではなく、お金を使わなくてもいいであろう日を入れて最低限これだけにしておこう、と考えておいたほうがよいです。

お金がなければ買い物もしない、イコール節約になるということです。

現金を持っていれば持っているだけ使ってしまう人もいます。

持たなければ使わない、ということであれば、必要以上に持つ必要はありません。

無駄遣いをしてしまうだけでしょう。

お金を貯めたいのであれば、現金は必要以上にお財布の中に入れておかない。

これが一番だと思います。

今はコンビニのATMでも現金を下すことができるようになっているので、出先でどうしても現金が足りなくなったら、その時におろせばいいだけです。

普段から余裕を持ってお財布の中に現金を入れておくと、まだこれだけあるから大丈夫と思ってしまい、必要性のないものまで購入してしまうこともあります。