カテゴリー: ダイエット

なりたいスタイルの女の人の真似をする!

Published / by yumeharatiyo

私は昔から自分の体型が一番のコンプレックスでした。
スタイルが悪いとまず服を着るのが楽しくありません。
着たい服ではなく着れる服を選ぶようになります。
顔もパーツが脂肪に埋まってしまって、化粧も映えません。

スラリオ

もうこんな自分で生きていくのは嫌だと思った時
同じ会社で自分が理想とするスタイルの女の人がいました。
その人がすごく素敵に見えてすごく嫉妬をしたのを覚えています。
しかし、その人が手にもっていた水を見たときに
私は痩せたいという思うわりには、カフェラテやジュースといった
太って当然のものを簡単に口にしていたことに気が付きました。

そこからは会社だけではなく、スーパーなど街中でも
自分が理想とする体型の女の人がどんなものを食べているか
飲んでいるか、また外食する際もどんな女の人がいるか
確認をするようにし、ある意味既に痩せている人に教えてもらうようにしました。

最初は長年身についた食習慣を覆すことになるので
非常に辛かったです。
食欲は三代欲求なので、自分の好みではないものを食べたりするのは
やはり満たされませんでした。

ここがダイエットの辛いところではあると思いますが
一生コンプレックスを抱えていくよりだったら、
この場を乗り切ろうと考えました。

すると人間はなれるもので、今では痩せる前の食事の方が体が受け付けません。
ダイエットはどんな方法であっても最初の我慢が鍵だと思います。

50代なのに痩せました。

Published / by yumeharatiyo

私はとても太りやすい体質で、子供の頃からとても苦労していました。
肥満児でもあり、中学生までは完璧なデブでした。
高校生になり、ほとんど食べないようにして生まれて初めて40キロ代に乗せましたが、高校3年生の時に体を壊してしまいました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素を購入した口コミ!

それからも食べないようにしながら何とか体型を保ってきました。
結婚して出産してからは、油断してまた太ってしまい、そのまま50代になってしまいました。

そんな中、子供の希望で犬を飼うことになりました。
ミニチュアダックスフントの男の子でしたが、散歩が大好きでよく走る子で毎朝晩1時間程歩いていました。
1年位経つと何となく体が軽くなり、
久しぶりに体重を計ると10キロ近く減っていて驚きました。
年齢的に食事の量が少なくなっていたのも関係あるかもしれません。
体脂肪も10パーセント代になり、太りにくい体に変わっていたようです。

正直犬の散歩で痩せられるとは思っていなかったので、うれしくて夢のようでした。
その子は今はいなくなってしまいましたが、習慣は維持しなくてはと毎日1人で1時間程歩いています。
年齢の事もあり、何をしても痩せる事なんてできないだろうと諦めていましたが、かわいいワンコと楽しく歩いてダイエットに成功しました。

一人暮らしならでは!?雑炊ダイエット

Published / by yumeharatiyo

私は昔から食べることが何より大好き!
暇さえあれば何か口にしているような食いしん坊です。
なので、小さい頃から体型は、とても痩せているとは言い難いぽっちゃりさんでした。

http://www.sentiers-raquettes.com/

特に、大学生になった時は、一人暮らしをはじめた開放感と何を食べるのも自由!という自己管理能力のなさから更にぷくぷくと太ってしまっていました。

大学の身体測定でも注意を受けるほど…。
まずいなあとは思えど、食べるのを制限したり、大嫌いな運動を取り入れたりのダイエットなんてもってのほか!絶対やりたくない!という自堕落ぶり。
とはいえ、徐々に入る洋服も無くなってきて、お洒落ができないのもつらいなあ…他の女の子たちみたいに可愛いお洋服を着て遊びに行ったりデートしたりしてみたいし。
そこで、一念発起!減量を決意しました。

と言っても、食べる量を大幅に減らしたりジムに通ったりというのは続かないと分かっているので却下。
ではどうするか?
三食のうちで一番脂肪や肉になりそうだなと思った、『晩ご飯』に焦点を絞って、ここを改善してみようと思い立ちました。
その名も『雑炊ダイエット』!
要は晩ご飯に毎日雑炊を食べるというダイエット法です。

実は私、雑炊やおじやが大好き。
これなら、少ないご飯の量でしかも野菜などを加えればかさましもできるし、あったかいので満足感も高いのでダイエット向きだし、きっと続けられる!と思ったのです。
そして見事に予想的中!美味しくて飽きずに毎日続けられました、4年間!

結果は!?始めてから1年ほどで10キロ減!!
なかなかよい成果ですよね。
おかげで、彼氏まではできなかったけど、思う存分おしゃれを楽しめた大学生活だったと思います。
何よりストレスフリーにダイエット成功!っていうのが満足でした。

中高生の時のダイエット

Published / by yumeharatiyo

幼少期から少しぽっちゃりしていた私ですが、中学生になってから部活を始めた影響で食べる量が多くなり、そこから3年間で20キロも太ってしまいました。ちなみに最高体重は160センチで82キロでした。そこから約20キロ落とした時のダイエット方法ですが、まず朝起きて常温の水をコップ一杯飲みます。

スラリオを入して3ヶ月飲んだ口コミ!

これには朝起きてすぐに食べ物を胃に入れないための予防です。常温の水もしくは白湯でも可能です。その後和食をメインに朝食をとります。学生でお弁当だったので、お昼は自分で「ご飯、おかず、サラダ」の3品を毎日用意して行きました。部活が終わって帰宅すると夜の7時になっているので、夜は軽めにサラダとスープだけを食べます。

日中お腹が空いて間食を食べたくなる時が何度もやってくるのですが、その時はガムやこんにゃくゼリーを食べていました。1日の摂取カロリーは最大1200カロリー、最低900カロリーに設定していました。学生で体がまだ完全に成長していないのでこの時期に無理なダイエットをしてしまうと、簡単に月経が止まってしまいます。

なのであくまで緩やかに体重が落ちるようにカロリー計算と軽い運動で体重を落とします。この生活を3ヶ月続けていると1ヶ月に2?3キロのペースで体重が落ちました。ストレスを溜めずに、体を労わりながら理想の体重に近づけることがダイエットのコツだと思います。

トマトでダイエットをするなら食前に食べましょう。

Published / by yumeharatiyo

いつも何気に食べているトマトには、栄養が豊富に含まれているのは知っていますか?
そこで、その理由などトマトダイエットについて書いてみます。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果を暴露!私の口コミと最安値通販をご紹介!

トマトダイエットとは、トマトに含まれている赤い色素成分のリコピン。
リコピンはとても抗酸化作用が強く、ビタミンEの100倍とも言われています。
その強い抗酸化酸によって、肌の老化を防いだり、生活習慣病の予防効果が期待されます。
また、血液の流れを良くし、代謝を活性化させる働きもあり体の中の糖分、脂肪分がエネルギーに変化したり、食物繊維があるため便秘解消にも効果が期待できます。

トマトダイエットの方法は、1食あたりトマト1個か、ミニトマトの場合は10個程度を食前に食べます。食前にトマトを食べる事によって満腹感が得られますので、食べ過ぎ防止に役立ちます。
また、食前にトマトを食べてから副食、味噌汁を食べ、最後に主食を食べるようにすると血糖の急激な上昇を抑えることに繋がります。

トマトの注意点は、トマトジュースでも充分代用できますが食塩が含まれている物もあるので、ジュースで代用する場合は無塩タイプの物をお勧めします。
健康的に痩せたいと思う方はトマトを食事に摂り入れるこの「トマトダイエット」を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ダイエット中は飲み物に気をつけるべき!

Published / by yumeharatiyo

これから夏の時期に向けてダイエットを行うことを考えている方もきっと多いのではないかと思います。ダイエットを行う際には様々なことに気をつけながらダイエットを行っていくのではないでしょうか。ダイエットを行うにあたり、ダイエット中には行ってはいけないことがたくさんあります。

スラリオの効果を徹底検証!私の口コミを辛口評価で暴露します!

せっかくダイエットを行っているのにもかかわらず、そのようなことを行ってしまうとダイエットの効率を悪くしてしまうことにつながってしまうからです。そんな中で私はダイエット中に「飲む飲み物に注意をした方が良い」と考えたことがありました。なぜ飲み物に注意をした方が良いのかということについて簡単にお話をしていきたいと思います。

飲み物は食べ物に比べて簡単に摂取を行うことができてしまいます。また簡単に摂取はできてしまうと言うことのほかにカロリー摂取を非常に簡単に行ってしまいます。特に糖分が多く含まれた飲料を摂取してしまうことによって身体へのエネルギーの蓄積を行ってしまい、体重を増やしてしまうことにつながってしまうのです。

健康的にもあまり良くありませんから、糖分を含んだ飲み物は極力摂取しないようにし、カロリーが低いものや身体に良いと言われている飲み物を積極的に摂取しておくことが望ましいと言えます。

悔しさ思い出しダイエット

Published / by yumeharatiyo

私は10代のころは、当時サッカー部だったということもあり、身長170cm,体重52kgで非常にスリムだったことから、周りからは細すぎてカマキリなどと呼ばれていました。

http://www.derdickdarm.org/

そう呼ばれることは自分にとっては非常にうれしいことだったのですが、10年後、仕事のストレスなどから食生活が乱れ、コンビニ食が中心に、そして事務仕事なので運動量も少なく、気づいたら体重は80kgとなっており、同窓会で会った友達からは「誰?」、「カマキリだったお前が今たぬきじゃん」などとおちょくられ、特に辛かったのが昔付き合ってた彼女から興味を持たれなかったことです。明らかに、デブには興味ないといった感じでした。

その日から、絶対やせてやると決意しダイエットを開始しました。私が取り組んだのは、徹底的に太る原因「摂取カロリー」を抑えることでした。具体的には、一週間のうち全く食べない日を1日作る、慣れてきたら食べない日を2日作り、さらに3日作りと、健康のことを考えてそれ以上は食べない日を増やさないようにしました。

一見体に悪そうなダイエットにみえますが、私にはこのダイエットが一番効果があり、体重はみるみる落ちていきました。食の誘惑に負けそうなときはあの悔しかった日を思い出すことで、自分を律することができましたし、一か月ほど続けたところで、明らかに胃が小さくなったのがわかり、少量の食べ物でも満腹感を得ることが出来るようになりました。

現在、68kgまで体重を落とすことに成功しているので、60kg代前半を目指していきたいと思っています。ただ、体への負担も大きいので、実践される場合、特に肉体労働などされてる方は注意が必要です。