ダイエットのやる気スイッチ

結婚2年目の春、主人が健康診断の結果を持ち帰ってきました。
なんと・・・中性脂肪が基準値オーバー!体重も5㎏近く増えていました。
見た目には全く変化を感じていなかったので、とにかく驚いてしまいました。

メタシボリの効果

原因はやはり、甘いものでしょう。
私は夕食後、コーヒーと一緒に甘いものを食べるのを毎日の楽しみにしています。主人は独身時代、好んで甘いものを食べる人ではなかったのですが、結婚後は私の夕食後の時間に付き合ってくれるようになりました。嫌味に感じる方もおられるでしょうが、私はそれでも太らない体質なのです。ですがやはり、こんな時間に甘いものを習慣的に食べるなど、健康に良いはずがなかったんですね。反省しました。

そして、主人のダイエットが始まりました!
”30歳を過ぎると痩せるのは大変”と、よく聞きますよね。運動が嫌いな主人も一筋縄ではいかないだろう、全体的にヘルシーな食事にしたほうが良いのだろうか、など色々考えました。ですが主人は、すんなりとダイエットに成功したのです!

主人が実践したことは、”かっこいいランニングシューズ、ウエアを一式揃える”ことです。
これまでランニングなどしたことが無いのに、しっかり有名なスポーツブランドのシューズ、ウエアを購入。それらを身につけた自分を鏡で見てご満悦です。「ああ・・・購入して満足してしまうタイプだ」と私は思いました。
ですがそんな私の不安をよそに、主人はこれで見事、毎朝30分のランニングを習慣づけることができたんです!

主人いわく、「僕はお調子者だから、形から入るとテンションがあがるんだよ」と。
どんなダイエット法であっても、やる気スイッチがオフのままではきっと続きませんよね。
ダイエットに悩んでいる方、またはダイエット以外においても、どうすれば自分のやる気スイッチがオンになるのか、自分を見つめてみると良いかもしれませんね。