なりたいスタイルの女の人の真似をする!

私は昔から自分の体型が一番のコンプレックスでした。
スタイルが悪いとまず服を着るのが楽しくありません。
着たい服ではなく着れる服を選ぶようになります。
顔もパーツが脂肪に埋まってしまって、化粧も映えません。

スラリオ

もうこんな自分で生きていくのは嫌だと思った時
同じ会社で自分が理想とするスタイルの女の人がいました。
その人がすごく素敵に見えてすごく嫉妬をしたのを覚えています。
しかし、その人が手にもっていた水を見たときに
私は痩せたいという思うわりには、カフェラテやジュースといった
太って当然のものを簡単に口にしていたことに気が付きました。

そこからは会社だけではなく、スーパーなど街中でも
自分が理想とする体型の女の人がどんなものを食べているか
飲んでいるか、また外食する際もどんな女の人がいるか
確認をするようにし、ある意味既に痩せている人に教えてもらうようにしました。

最初は長年身についた食習慣を覆すことになるので
非常に辛かったです。
食欲は三代欲求なので、自分の好みではないものを食べたりするのは
やはり満たされませんでした。

ここがダイエットの辛いところではあると思いますが
一生コンプレックスを抱えていくよりだったら、
この場を乗り切ろうと考えました。

すると人間はなれるもので、今では痩せる前の食事の方が体が受け付けません。
ダイエットはどんな方法であっても最初の我慢が鍵だと思います。