マスクのおかげで隠れているけど…悩みのタネのいちご鼻

私の鼻は黒いボツボツがひどい。顔のど真ん中にいる悩みのタネと、かれこれ20年以上の付き合いをしている。

モイスポイントを使用

自分のいちご鼻のひどさに気づいたのは、まだ小学生高学年のころ。

同級生に「鼻パックすればきれいになるよ~」と軽く言われたことだった。

当時の私は、ほっぺたやおでこのつるつるぷるぷる具合には自信があって、

ニキビもなく、きれいな肌だと自負していた。

でもその同級生の一言に、「私の鼻は汚いんだ」とショックを受けた。

それからは、氷で引き締めたり、鼻パックをしたりといくつか試してみたものの

まったくもってボツボツなまま…。

高校を卒業してからは化粧をするようになったので、

私のメイクポイントは鼻をきれいにみせること。

コンシーラーやらベースメイク、ファンデーションで毛穴を埋める日々(笑)。

時には化粧を落とさず寝てしまうこともあったので、鼻の黒ずみは悪化する一方。

でも化粧で隠す技術を覚えたので、あまり気にしなくなっていた。

それから、育児や仕事で忙しかったこともあり、ここ最近もほったらかし。

マスクの着用が日常的になったことから、さらに目をそらすようになってしまった。

マスクを取ったら一気に老けるよね、と言われないようにケアをしなければ。