自分のベースを見つけて、似合うリップを見つけましょう

リップを付けて、今日もテンションが上がります。でも、自分に本当に合うリップの色が分かりません。そこで友達に、リップを買うのに付き添ってもらいました。「じつは肌の色と関係があるのよね」と友達が言うので、「そうなの?」とびっくりする私でした。

http://www.keystonechurch.net/

リップの色は、色がたくさんあります。赤やピンク系、ハロウィンの時に付けたりする濃い紫なんてリップ色もあったりします。~系と言ったのは、例えば赤でもオレンジに近い色もあるし、落ち着いた暗めの赤色もあるからです。それはピンクでも同じですね。

自分に合うリップ色を探しに来た私。先に言った、自分の肌とリップ色が関係しているとはどういう事でしょうか?じつは女性の肌の色というのは大まかに分けて2つあるそうです。

それは「ブルーベース」と「イエローベース」の2つ。自分のベース色の見分け方として、腕の静脈を見て静脈の色が青く見える人はブルーベースの人、静脈が緑に見える人はイエローベースの人という見分け方が一番、簡単だそうです。

ブルーベースの人におススメのリップ色はローズピンク、ピンクベージュ、ボルドーレッド等の青みよりの色がいいそう。イエローベースの人におススメのリップ色はピーチピンク、サーモンピンクやコーラルピンク、オレンジレッドの黄色よりの色が合うわよ、と教えてくれました。ブルーベースの私、ローズピンクのリップを買いました。