白髪でもイケてる女になれますか?

髪の毛が美しいと綺麗に見える。
艶やかな髪の毛は若返りのためには必須だ。
だから少し高めのシャンプーだっていい。
それにドライヤーは低温で痛めつけないように気を付けている。

http://bsicyberexchange.com/

だけどやはり年齢には逆らえない。
どんなにワカメを食べたって、白い毛は増える。
ストレスのせいなのか、一気に増える。
いつも分けている部分に白髪が多い事を確認したので、右分けから左分けに変えてみた。
そしたらまた分け目の部分の白髪が増える。
ジグザグにやってみた。
どうやらもう手遅れらしい。
白髪はもう全般的に生えている。

白髪は一気に老けさせる。
黒髪だったら20代に間違われるこの顔も、白髪ってだけで60代に見えてしまう。
何とかして隠したい。

染めるしかない。

美容院でこの量の白髪を染めてもらうのは若干気が引ける。
市販のもので軽く染めてから美容院へ行こうか。
いや、絶対に染めたことはバレてしまう。

覚悟して美容院で染めてもらう。
綺麗になった。
随分と若返った。

喜ぶのも束の間、また根元がどんどん白くなってくる。
そんなに頻繁に美容院へ行く時間もお金もない。
しょうがないから、市販のもので染めてみる。
白いものは見えなくなる。

でも髪は痛んでしまう。
何度も染めて、パサパサになる。
綺麗に見せるためにアイロンで整える。
熱で痛む。

白髪が伸びる。
染める。
パサつく。
アイロン。

永遠に続くループに少し疲れかけてきた。
いっそのこと染めるのをやめてしまえば真っ白なんじゃないか。
そしたら、イケイケの白銀ヘアーで粋な感じになるんじゃないか。

そんな無謀な夢を描くことしか、もう出来ない。