湯シャンのすすめ

私の夫は32歳ですが、後頭部を見た時に分け目によってはつむじ周りの地肌が見えるなあと感じていました。http://www.powolania.org/

本人は前から見えないので、自分なりにセットするとその分け目になっていることが多いです。たまに私が乾かしがてらセットするときは、分け目を変えて目立たないようにしますが、前から見るとそのセットは若干チャラい(オリエンタルラジオの藤森さんのような感じ)ので、たまにするのはいいものの、仕事やまじめな場では自分なりのセットになってしまいます。顔や体形は若いのでもったいないなあと思っていました。

そんな時、ミニマリストの仙人(現・ニシムタハジメ)さんという人の動画にはまりました。

最初は単にミニマリストである部分にはまっていたのですが、この方は美容師で、美容や健康についての話も多く、そちらにも関心を持っていくようになっていきました。仙人さんは美容師でありながら不規則な仕事などのせいで、髪・肌・体系がめちゃくちゃ崩れていたそうです。じぶんを変えようと一念発起した仙人さんは、頭をよぎっていたあることについて実験を始めます。

それは、シャンプー・コンディショナーを使わない、お湯のみの湯シャンをすることです。これをはじめると抜け毛が減ってきます。一時的に髪の滑らかさが減ったように感じますが、続けていくと硬く強い髪になってきます。美容院でも、髪が多いですね、と言われたそうです。その前は決して髪が多いとは言われなかったでしょうが。。お金がかからず、むしろシャンプーなどの費用が削減できる湯シャン、一度試してみてほしいです。